自分の肌質をしっかりと知ることが大切

美しくキレイになるために欠かせないことが、自分を知るということ。
何事もそうですよね。
自分の肌質を知らないと、使っていい化粧品かどうかもわかりません。

たとえば、美白化粧品を使うとします。
敏感肌の方は、紫外線の影響を受けやすいため美白化粧品の選び方も慎重になる必要があります。
普通肌の人と同じように選ぶだけではだめだということですね。

また、乾燥肌で保湿目的で使う人とオイリー肌の人では使うべきものも違いますよね。

このように、化粧品やシャンプー、育毛剤を使う場合は、まず初めに自分の肌質を知ることが何よりも大切なのです。
しかし、自分の肌質を知るということは、できているようで案外できていない方が少なくありません。

たとえば、自分はオイリー肌だと思い、洗浄力が強い洗顔料を使っている方がいます。
しかし、実はお肌は乾燥していて、いわゆるインナードライ肌である場合もあります。
この場合、しっかりとうるおいを与え保湿することがお肌には一番いいわけですが、本人はオイリー肌だと勘違いしているため、なかなか正しいケアができていないですね。

また、シャンプーを選ぶ時も同じように勘違いされる方もいます。
自分は汗っかきで皮脂が多いから、洗浄力が強いシャンプーを選んでいるケースです。
それも実は、頭皮が乾燥してしまっているのに必要以上に皮脂を落とすことによる過剰な皮脂分泌になっていることもあります。

このように、自分の肌質はわかっているようで、なかなか理解できていないことが多いんですね。
一見すると、乾燥かも?オイリーかも?となるのですが、しっかりとみると実は真逆の肌質であることは少なくありません。

何よりも大切な自分の肌質をしっかりと理解するということをまず初めに行いましょう。